アイドル VR動画の世界

2016年は、VR元年ともVR黎明期の幕開けとも言われました。

この年の11月にPlayStation VRが発売されたため、多くの人々は、『そういえば、そんな事があったなぁ。TVゲームのCGが高性能になっただけでしょ』位の認識かもしれません。ところが、今やハリウッドのSF映画の様な、バーチャルリアリティーの世界を楽しむ事が可能になってきているのです!

※VR動画の詳細については、コチラの記事をお読み下さい。

しかし、この技術がいかに画期的なこととはいえ、コンテンツが充実していなければ、誰も見向きもしません。かつて、ソニーが『ファイナルファンタジー』でゲーム市場を制した様に、キラーコンテンツがなければ、見向きもされないでしょう。

やっと本題に入れる。。

そのキラーコンテンツの一つがアイドル業界だと言われています。

既に、AKB48がYouTubeに360°VR動画を公開して話題になったのを、覚えている方もいるかもしれません。

現在は、様々なクリエイター集団が、まだメジャーになっていない、これからのアイドルグループに対して、VR動画でのプロデュースを行っています。

そして、徐々にですが、これらの動きが花を開きつつあります。

何といっても、アイドルの熱狂的なファンの方々の熱量は、物凄いエネルギーがあるので、VR動画の世界を一気に押し上げてくれるのでは!と期待されています。

この記事で、私が延々とVR動画のウンチクを書いているよりも、アイドルの影響力やパワーには、まるでかないませんからね。

360°VR動画でアイドルをプロデュースするにあたって、『ストーリーアイドル』というコンセプトを掲げて成功しつつあるアイドルグループも存在しています。

決してVR動画の技術のみに溺れるのではなく、『銭湯』を舞台にしたストーリーもののPVを作り、VR動画には漫画の吹き出しの様なものを付けたり、、と純粋にアイドルのファンがのめり込む様な仕掛けもふんだんに盛り込んでいます。

まだまだ、VR動画のエンターテインメントは始まったばかりなので、トライ&エラーを沢山して、その中からノウハウを構築する時期なのです。。

てな具合にダラダラと書き連ねてしまいましたが、皆さんは、アイドル業界よりも重要だと言われているキラーコンテンツが存在しているのは、ご存知でしょうか?

まあ、勘のいい方は、お察しのことと思いますが。。

やはりと言うか、何と言うかアダルト動画が最大のキラーコンテンツなんです。やっぱり、人間ってエロの欲求が最大のエネルギーになるんですね。。

※VRアダルト動画については、コチラの記事をご覧下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする